サイト内検索 検索ガイド

携帯サイトQR


[Popular Serial]
マダムケロコのケロ味シュラン
秋を食べよう!編

実りの秋、収穫の秋。いい季節になりました。
海の幸、山の幸、美味しいものがいっぱい。
痩せる暇なんてありません。
そこで今月は、秋の美味しいものはもちろん、
ヘルシーなものも登場。どうぞ美味しい秋を満喫して下さい。

鯖の棒ずし 1380円(税別)
かぼちゃ饅頭の柿仕立て 780円(税別)
和菜酒房 おりべ

旭川市2条通7丁目 プラネット2.7ビル1階
TEL:0166-67-2555
営業時間/午後5時半〜午前0時半(LO午前0時)
定休日/ 日曜日、年末年始

【続きは本誌で】

[Popular Serial]
第47回 IPPIN 旭川・道北の逸品
宮田産業
オリジナルソファ

 家具の街・旭川でソファを専門に作り続けている宮田産業。「愛され続ける価値のある普遍的な機能美」をテーマに、座り続けても疲れにくい人間工学や、経験に基づく設計、飽きのこないシンプルなデザイン、かつ耐久性も備えた高い品質で人気を集めている。

●JUSTIN/ジャスティン
(写真は3人掛カウチと2人掛けSC)

【続きは本誌で】

[Popular Serial]
思い出の中の写真シリーズ NO.367 記憶の中の1ページ
コミュニケーショントレーニング講演会
詫摩 恭子さん

コミュニケーション講師
たくま歯科医院 院長夫人
Office Shining求@代表

 コミュニケーション講師となったきっかけは、本年6月に開業20年を迎えた『たくま歯科医院』のマネジメントに従事した事でした。【コミュニケーション】自分は出来ていると思っていました。しかし、当時は、スタッフに思いが通じない焦りから感情的になり不満が募るネガテイブスパイラル…全くダメなリーダーでした。

【続きは本誌で】

[Popular Serial]
この街で光る 企業REPORT
潟lクストステップ
ネクストステップ ラーニングカレッジ
旭川市4条通7丁目793-1 旭川トラストビル6階
TEL 0166-85-7780

旭川初!パソコン&ビジネス講座をネット配信

 パソコン・ビジネス総合スキルアップカレッジ「ネクストステップ ラーニングカレッジ」を運営する潟lクストステップ(野村泰文社長)は10月1日から、旭川初となるパソコン&ビジネス関連講座のネット配信サービス「ネットカレッジ」をスタートした。

教室の受講風景
【続きは本誌で】

[Popular Serial]
法律Q&A 第104回 旭川の弁護士の法律相談

旭川弁護士会所属弁護士 皆 川 岳 大
旭川弁護士会所属弁護士 青 山 和 志

旭川総合法律事務所
旭川市3条通9丁目551-2(緑橋通)
TEL:0166-76-1087 FAX:0166-76-1187

▲皆川弁護士 ▲青山弁護士
親の看護と寄与分

Q 先日、一緒に暮らしていた父が亡くなりました。私は、父の身の回りの世話をし、父が病気になった後も私だけが看病をしていました。私には兄がおり二人兄妹で、父の相続人は私と兄になります。その兄が均等な割合で遺産相続することを提案しているのですが、納得できません。何とかならないのでしょうか。 (Aさん、40代女性)

A 今回は相続に関するご相談で、特に寄与分が問題となる内容です。
1 寄与分とは
 親の生活の面倒をみたり、親の看護をしたりする場合、相続人の一人がそのための費用を負担することがあります。そういった場合に、親が亡くなってから、他の相続人と平等に遺産を分割するとなると、親の面倒を見て苦労した相続人からすれば、不公平に感じることがあります。

 【続きは本誌で】

[Popular Serial]
北の自然・人

第380回
秋のニセコ高原

 つい先日の十月半ば、紅葉の始まったニセコ高原を訪れた。青い空が覗き、冬を前にした冷涼な空気が、心の隅々まで透明にした。
 ニセコ高原は、シラカンバやダケカンバが美しい。あの目映いほどの白い木肌が、裾野から亜高山帯まで広く覆う。他の山々では山麓を席巻する黒々としたトドマツやエゾマツなどが、ここでは控え目すぎるほどに少ないからだ。  両樹の樹冠を染める明るい黄色は、ナナカマドやヤマモミジの深紅とも、チシマザサやハイマツの緑とも実によく似合う。際だったコントラストを持ちながら、この高原では互いの色を引き出し合って、常識的な色彩の調和を見事に覆している。

ダケカンバの階層が美しいニセコアンヌプリ

【続きは本誌で】

[Popular Serial]
私の美術散歩
椎名澄子 「風の子」
ギャラリーシーズ オーナー 久木 佐知子

幸せを呼ぶ「私の天使たち2017」

 今年も残すところあと2ヶ月ほどとなりました。月日の経つのは早いですね、2017年は皆さんにとってどのような1年でしたか。嬉しいこと、悲しいこと、人それぞれにさまざまな時間を積み重ねてこられたことでしょう。当ギャラリーでは企画と販売を担当する2名のスタッフが加わり、展示内容が一段と充実した年になりました。


【続きは本誌で】

[Popular Serial]
北海道 不思議スポット
第59話

島松駅逓所の縁 パン派の男とご飯派の男を結ぶ地(北広島市)

 国道36号線島松沢(旧道)にある駅逓所は、かつてウィリアム・スミス・クラーク博士が馬上から「少年よ大志を抱け」の名言を残して、帰途に向かった地である。また、奇しくも中山久蔵が寒地での稲作を成功させた土地でもある。

【続きは本誌で】

[Popular Serial]
ちょっと距離をおきたいの…
こんの優眼科クリニック
(旭川市曙1条6丁目 TEL25ー8341)

院長 今野 優

 『ちょっと距離をおきたいの…』なんて言われたら、背筋に寒〜いものを感じちゃいますよね。といった話ではなく、目の前にあるものを見る時に、ちょっと距離を離したくなる話をしようと思います。
 「近くのものを見る時に、ちょっと距離を離したくなった」そんな変化は老眼の始まりかもしれません。老眼は誰もが避けて通ることができない、目の加齢に伴う変化です。40歳を過ぎたころから、少しずつ老眼の症状が出てきます。他の目の病気も出てくる可能性のある年代ですので、おかしいなと思ったら、眼科を受診してください。

【続きは本誌で】

[Popular Serial]
お蔭様で歯科医院開業20周年
たくま歯科医院
(旭川市永山3条7丁目1番1号 TEL48−1000)

院長 詫摩 安廣

 今年は、平成9年6月に歯科医院を開業して20年目の節目の年になりました。
また、誕生日が5月5日で55歳となり、何か将来にあの年は良かったなと思える飛躍の年になりそうです。
 実際、今年の4月には歯周病治療の必要性を感じて国際歯周内科学研究会の認定医を取得し、7月には歯科治療を行う前に全身の健康を増進する必要性を感じて杏林予防医学研究所アカデミーの細胞環境デザイン学の認定医も取得できました。
【続きは本誌で】

[Popular Serial]
不老不死? ―人類永遠の夢― 
第79回 長根忠人

第四章 スピリチュアル

(62)新巫女
 巫女選びの悲惨な事件を乗り越えて、桔梗は福寿の社で、巫女になるべく準備を進めていた。それは、代々の巫女達が受け継いで来た、しきたりを学ぶ事であった。指導するのは、先代の世話をしていた侍女、
「先代付きの侍女、早苗と申します。先代のお世話をして30年になります。」
早苗は、無表情で挨拶した。
「桔梗です。宜しくお願いします」
桔梗は自分の運命を受け入れ、真摯に学ぼうとしていた。
「正式な巫女の許可が下りるまでに、最低限のしきたり、作法を覚えていただきます。まずは、日常の作法から」
早苗は、相変わらず無表情で桔梗に接していた。しかし、厳しい面も有ったが、物腰は柔らかく、温かみを桔梗は感じていた。
「早苗さんは、信頼出来そうな方だわ」
桔梗はそう感じて、一心に励んだ。朝起きると禊をし、『福寿会』に伝わる祝詞を唱えた。
「スー フー コー チュイー シー シュイー……」

【続きは本誌で】

[Popular Serial]
茶の湯 26
岡田 雅勝

茶道の中興の祖―武野紹鴎
茶道の中興の祖といわれる武野紹鴎(一五〇二年〜一五五五年)の時世になると、新しい茶の湯の世界が出現した。紹鴎は、村田珠光の意向を受け継いで侘びの境地を開拓し、茶の湯を一層深めて、高めた。そして茶匠として大きな功績を上げた。それゆえ、茶道の中興の祖と言われている。

【続きは本誌で】


[Popular Serial]
風よもっと吹け(15)
斎藤 冬海

バスの中で、手の甲をしたたか噛まれたこともあった。旭川総合病院で大を秋津医師に診てもらった帰りは、長い待ち時間を何とか持ちこたえた安堵と疲れとが、どっと押し寄せる。かたばみ行きバスの一番後ろの席の窓側に大を座らせ、荷物で膨らんだリュックを下ろし、大にぴったり寄り添うように座席に腰を下ろすと、程なく眠気が襲ってくる。
 ついうとうとと居眠りし掛けた途端のことだった。大が敦子の手に噛み付いた。あっと悲鳴を上げたが、バスの乗客は誰も気付いた様子はなかった。大の前歯が噛み裂いた皮膚は、いつまでも痕跡が消えず、小さな歯形が白い引き攣れとなって遺った。
――何も言えないんだ。痛かったり苦しかったりしても、辛くても悲しくても、大は何も言えないんだ。

【続きは本誌で】

[Popular Serial]
上野ファーム12ヶ月 花が教えてくれること vol.7
北国ガーデナーは大忙し

短いガーデンシーズンが終わりをつげて、目の前に冬が迫ってきました。
ガーデンの公開が終了すると、暇になるの?とよく質問を受けますが、実はガーデナーにとって、一年でもっともハードで忙しいのがこの時期なのです。

まだ咲いていても雪の下になることもある北国の薔薇
【続きは本誌で】

毎月25日発行 / 原稿締毎月10日
※当サイト内の掲載写真・記事の無断転載、無断複製を禁じます。
旭川市9条通9丁目2489-29 安田ビル3F
TEL:0166-25-5616 / FAX:0166-23-6500
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>